導入事例:スター物流株式会社 | MeeTruck(ミートラック)運送会社向け業務支援サービス

配車表を見える化することで、限られた時間の中での配車効率を最大化していきたい。

スター物流株式会社
写真左から、当社営業担当 石井、専務取締役 半田隆司様

保有台数 30~50台
事業領域 一般貨物運送、精密機器運搬、倉庫業
所在地 兵庫県宝塚市
社名 スター物流株式会社
質問
導入していただいたきっかけを教えてください。
回答

インターネットで配車に関する情報共有ができるシステムを探したことが、きっかけです。
配車関連のやり取りを、もっと一元化できる仕組みがあると良いと考えていました。
受注データを起点に運送に関わる一連の業務が繋がれば、事務作業の効率が高まり、その分生まれた時間を配車業務だけではなく、営業の情報収集など、新たに売上を伸ばすための仕事に充てていくことができるのではないかなと考えてきました。

質問
配車表をシステムで作ることに抵抗はありましたか?
回答

抵抗はほとんどありませんでした。
ただし、手書きと違って記憶が定着しにくいということは、経験的に想定していました。例えば、システムを開くとすぐに情報を確認出来るので、見たらわかるからいいかとなってしまうことがあります。
でもシステムを使って便利になる感覚が、すごいなって感動したこともあり、導入していきたいと思いました。システムを導入することで、全てを解決できる、とは言い切れないと思いますが、少しでも効率化が進めば良いのかなと思います。

質問
導入時の課題やご利用の感想を教えてください。
回答

操作に慣れる前に、配車に関する全ての情報を入力することは面倒になると思っていたので、まずは省略した発着情報のみ入力し、徐々に他の情報も追加する使い方から始めました。
結果、操作に慣れると、すごく便利になりますね。
MeeTruckを日々使い続けると、システムにデータを蓄積できます。検索の機能もあるので、過去データを参照して今までよりスムーズに配車業務ができるようになり、指示書や依頼書の作成も楽になりました。システムを使うことで、時間を有効に使えるようになっていくと思います。

質問
MeeTruckと聞いて浮かぶキーワードを教えて下さい。
回答

「日通とソフトバンク」です!システムの機能追加や改善スピードが、とても早いんじゃないかという期待がありました。実際機能の改善が早いと感じています。最近は更新された内容が映像で確認でき、わかりやすくなったと思います。